セレナC25に車速感応自動ドアロック装置を取付します!

【作業手順】

①バッテリーのマイナスを外します。

ドアロック№1-1

 

②装置の各線すべてにギボシ端子(オス)を付けます。

ドアロック№1

 

③助手席のグローブボックスを外します。
グローブボックスの外し方

IMG_1446

 

④ヒューズボックス右横にある配線の束から線(茶+白)を取り出し分岐コネクターを取り付けます。(Pポジ信号)

※分岐線にはすべてギボシ端子(メス)を取付けます。

ドアロック№2

 

⑤ヒューズボックス上部にある下写真(上)の赤丸部分のネジ2本を外し上に持ち上げると写真(下)のボックス部分が外れます。

ドアロック№3

⑥上写真(下)赤丸コネクターをの水色線と茶色線に分岐コネクター(細線用)を付けます。

※このコネクターを「コネクターA」とします。

ドアロック№4

 

⑦下写真(上段)黄丸コネクターの茶色線に分岐コネクター(細線用)と緑線に分岐コネクターを付けたらボックス部分を元に戻します。

※このコネクターを「コネクターB」とします。

ドアロック№5-1

 

⑧ヒューズボックス上部にある下写真(左側)赤丸コネクターの線(青+黒)に分岐コネクターを付けます。

※このコネクターを「コネクターC」とします。

ドアロック№6

 

⑨運転席アクセルペダル上部にある茶色コネクターの黄線〔車速信号〕に分岐コネクター(細線用)と緑線〔ACC〕に分岐コネクターを付け、助手席側へ線を延長します。

※このコネクターを「コネクターD」とします。

ドアロック№7

 

⑩装置とこれまでに付けた分岐線と繋げます。

装置:配線(黒) → ボディアース

装置:配線(赤) → コネクターD:配線(緑)

装置:配線(白) → コネクターD:配線(黄)

装置:配線(紫) → コネクターA:配線(茶)

装置:配線(橙) → コネクターA:配線(水)

装置:配線(茶) → コネクターB:配線(緑)

装置:配線(青+白) → コネクターB(茶)

装置:配線(黄) → コネクターC:配線(青+黒)

装置:配線(青) → 配線(茶+白)

装置:配線(緑) → 接続の必要なし(シートベルト信号)

ドアロック№8

 

配線を全て繋げたら、バッテリーのマイナスを戻してテスト走行・・・

30㎞でロック/シフトPで解除…問題無く可動しました( ´ ▽ ` )ノ

attachment00 (3)

広告


スポンサード リンク
LINEで送る
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加